スタッフブログ セミナー

2019.3.3福岡セミナー

2019年3月3日に福岡県福岡市のパピヨン24オフィスにて、伊藤超短波株式会社様主催で、物理療法セミナーの講師をさせていただきました。

ご参加いただいた約40名の皆様、ご準備いただいた伊藤超短波の皆様、本当にありがとうございました。

今回の内容は肩関節に対するアプローチということで、超音波治療やコンビネーション治療の施術方法をシェアしました。

開始すぐに、パソコンがうまく作動しないというアクシデントがあり、理論の説明の前に実技という初めての経験で少し困惑しましたが、何とか乗りこなせたと思います。

参加いただいた皆様には、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。

肩関節に対するアプローチに関して、超音波とハイボルテージのコンビネーション治療が有効であると私は感じております。

以前より、伊藤超短波の社員様からご指導いただいたのは、超音波は軟部組織に。電流は神経に対してアプローチするのに優れたエネルギーだということでした。

超音波を関節に照射する際、関節内の滑液をかき混ぜることができるということは画期的で、大変素晴らしく、血流の乏しい関節の治療には最適だと感じております。

ハイボルテージに関しても、最深部まで到達する電流だということで、アプローチしたい神経を狙えるというのは治療の幅が広がり効果も出しやすいと感じています。

最近ではES-5000という機器を発売され、その中には三次元で干渉する立体動態波というエネルギーが搭載されています。

三次元で干渉することで、治療ポイントが複数生じ、幅広くアプローチができるということで、更に治療の幅が広がるなと感じています。

本当に伊藤超短波様の物理療法機器は素晴らしいです!

伊藤超短波様主催でセミナーの講師をさせていただくのも、もう20回を超えてきましたが、毎回変わらず新鮮な気持ちと、未だに訪れる緊張とが入り乱れます。

セミナー回数を重ねる度に内容の質を向上させなければならない。という、自分に対してプレッシャーをかけているところもありますが、何よりもセミナーに参加してくださる方には本当に熱いものを感じています。

患者様のためにしっかり勉強する!という熱意には、私も負けてられないなと常々感じている次第です。

次回のセミナーはまた伊藤超短波様主催で、2019.3.17に北海道札幌市の札幌コンベンションセンターというところで、腰に対する物理療法セミナーを開催させていただく予定となっております。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、伊藤超短波様に是非お問い合わせ下さい。

私も更なる情報を提供できるように、これからも日々勉強していきたいと思います。

次回もよろしくお願い申しあげます。

今回は本当にありがとうございました!

※ もし治療に関する内容や、セミナーの情報、TerraceJのことなど、気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡下さい。お待ちしております!

TerraceJ代表 酒井 隼

-スタッフブログ, セミナー

Copyright© 株式会社 Terrace J , 2020 All Rights Reserved.